鎌倉市ソフトボール協会

市民大会要項


平成30年度 鎌倉市民ソフトボール大会要項

主   催
鎌 倉 市

鎌倉市ソフトボール協会


後   援
鎌倉市体育協会、内外ゴム株式会社


期   日
平成30年8月5日(日) 〜 9月16日(日)


参加資格
市内在住または、在勤者で16歳以上


チーム編成
代表者・監督・コーチ・スコアラー・マネージャーを含め32名以内とする。

上着には必ずユニホームナンバー(背および胸番号)をつけること。

(ユニホームナンバーは1〜99番、監督30、コーチ31、32、主将10)


表   彰
優勝チームには、鎌倉市 市長杯を授与する

準優勝チームには、鎌倉市議会 議長賞楯を授与する

男子の第三位チームには、内外ゴム賞を授与する

優勝チームの選手1名に内外ゴムハッスル賞を授与する


    競技に関する注意事項

1 ルールはファーストピッチとするが、ウィンドミル投法は禁止する。

  ウィンドミル投法での投球は、イリーガルピッチとする。

2 試合は、7回戦とする。

 (1) 同点の場合は、試合終了時のメンバー守備位置順の抽選により勝敗を決める。

 (2) 60分を経過した場合は、新しい回に入らず試合を終了する。

 (3) 60分を経過し、同点 または リードされている後攻チームの攻撃中に先行チームをリードした場合は

    (後攻チームが逆転)、この時点で試合を終了する。

 (4) リードしている後攻チームの攻撃中に60分を経過した場合、その打者の打撃終了をもって、

    試合を終了する。

 (5) 4回を終了する前で、かつ 60分を経過しないうちに、降雨、日没等により試合の続行ができないと

    審判員が判断した場合は、無効試合とする。

    但し、4回表を終了していて後攻チームがリードしている場合、試合は成立する。

 (6) 3回15点、4回10点、5回以降7点以上の差があるときは、得点差コールドゲームとする。

3 打順表の提出

  試合開始予定時刻の30分前までに、打順表4枚1組を所定の場所に提出すること。

  (打順表には必要事項を記入し、氏名には必ずフリガナをつけること)

4 ベンチは組み合わせ番号の若い方を、一塁側とする。

5 金属製 または セラミック製のスパイクは、禁止する。

6 グランドルールは、試合前に球審が両チームに説明する。

7 自チームの試合の次の試合に、両チームより1名づつ審判員を出すこと。

8 当日最終試合の両チームは、グランド整備と外野フェンスを張った場合はその片付けを行うこと。

  笛田公園広場の場合はチームが使用したベンチを所定の場所に返却すること。

9 ここに定めた事項以外については、JSAオフィシャルルールを適用する。

10 今大会の使用球は、内外ゴム社製JSA検定3号ボール(ゴム)とする。



※ 大会中に発生した事故については、チームで対処する。

  (1) 負傷について

      応急手当てのほか協会は責を負わない。

  (2) 対人、物損事故について

      各チームの保険等で補うこと。


注意事項
1 会場への車の乗り入れは、1チーム4台に限定する。

  配布された駐車カードを、見えるところに表示する。

  (鎌倉協会登録チームは、既に配布されている駐車許可証を表示する)

2 喫煙指定場所以外の大会会場は全て禁煙とする。(会場では車内も禁煙)

  違反者は直近の試合への出場を停止する。

3 ゴミは、必ず持ち帰る事。


問い合わせ
大会当日は 7時〜9時とし、9時以降は大会会場で確認する事。

問合せ先は、代表者会議で配布した「大会要項」記載の連絡先


平成30年度 鎌倉市民ソフトボール大会 申し合わせ事項


1. 第二試合のチームは各2名外野ネット張り等のお手伝いをお願いします。



2. 第一試合目の審判は協会審判員が担当する。

   第二試合目より前に試合したチームより、塁審として各1名づつ審判員をお願いします。

   但し、棄権試合、準決勝戦、決勝戦などの勝利チームの試合がある場合はその限りではない。

3. フィールディングは基本的には当日のチーム1試合目のみとする。

   但し、待ち時間が非常に長くなった(2試合待ち)などの場合は例外とする。



4. 試合が続くチームの場合は十分休憩をとって行う。熱中症に気をつける。



5. 大会日程は、8月5日(日)、11日(祝土)、19日(日)、26日(日)、

   9月2日(日)、16日(日)の予定です。



6. 各チームは積極的に大会運営に協力お願いします。



7. 選手の追加については、自チームの1試合目前までとする。